Top

家庭料理をメインに日々の出来事を書いています
by MVT25
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
カテゴリ
タグ
カテゴリ:年の功のこと( 23 )
|
|
2008年 06月 12日 |
お昼ごはん後のうつらうつらどき・・・・

ちょっと畳で一休み。でも目はぱっちりの、耳の遠い方に

「ねむないの~?」(眠たくないの?)  と聞く

「ゆでたまご~?」  と返される







・・・・ざぶとん一枚。
[PR]
2008年 06月 11日 |
朝から右ひざが痛い~ とやってきた Mさん

お風呂で

「Mさんひざ痛いんですなぁ、
たつのえらいですか~?」     と聞くと

たつのえかくんか~?



と聞かれる




まさに予想外emoticon-0104-surprised.gif
[PR]
2008年 06月 11日 |
認知症のAさんとお散歩中

朝顔が咲いていました

「Aさん、見て~、あじさい、きれいですねぇ」


「そうやなぁ」と
しげしげと眺めてから

あさがおとちゃうか?」

と つっこまれる


おっつ 
やってまったemoticon-0125-mmm.gif
[PR]
2008年 06月 09日 |
今週と来週の土日は、介護福祉士の実技免除のための
介護講習会があります

朝から夕方までびっちり講義と演習・・・・・・・・
毎日ぼけぼけ暮らしている私にとって、とても疲れます・・・

初心に帰る

って感じで、ためになります

他の人たちの介助方法なんて、なかなか見られないですので、
「私のやり方って、本当に安心安楽な介助なのかな?」なんて、
省みることができます

しかしながら



一日慣れない場所で、慣れない人たちとともに
講義を受けるのは
正直疲れます・・・・

楽しかったけど、土日はばたんきゅでした
[PR]
2008年 04月 12日 |
亭主は褒めて使え





結婚したばかりなので、
お年寄りがよくアドバイスしてくださいます




言葉じりはなんとなくキツイ感じがしますが、
家庭円満の秘訣は
こういうところにあるのかもしれません
[PR]
2008年 03月 17日 |
認知症のSさん

会話はドッチボールです

が、じゃんけんはお得意です


ある日
お風呂に浸かりながらリラックスしている彼女に

「Sさ~ん、じゃんけんほいっ(ノ゜O゜)ノ!」

私パー、彼女グー

ゆのみ「勝った~やった~\(^O^)/」


Sさん、ニコニコしながら

「うっかりしとったわぃ(#+_+)」


(;□;)!!(;□;)!!

か、可愛すぎるo(T□T)o
[PR]
2008年 03月 03日 |
言葉が不自由なお年寄りの「言いたいこと」
が分かったとき、そのお年寄りととても近づきます。

ある日、とってもデイサービスに来たくない、言葉が不自由なお年寄りが
みえました。
家族としては、週1回でもデイサービスを利用して欲しいと思っています。
本人は来たくない思いばかりですから、
まぁそれはそれは不機嫌です。

ましてや言葉が不自由です。

家族の強い希望は「お風呂に入って欲しい」です。
どうしたら機嫌よく・・・いや機嫌悪くても
「この風呂なら入ってもええかぁ」と思っていただけるか。
もちろん、ハード面は変えられません。
ソフト面、つまり職員にかかっているわけです。

デイサービスのお風呂というと
決して「ゆったりのんびり」でありません。やはり常に忙しそうです。
ゆったりしていただきたいお年寄りも「次の人のために」超忙しそうです。
いつも「なんでそこら辺の温泉みたいにのんびりできんのかなぁ」と思います。

それはさておき

そういう状況のなかでも、「最初が肝心」
もちろん初対面ですから
「はじめまして、○○さん、私はゆのみと申します。
今日はお風呂ご一緒させていただきますね」 とお顔を見て言います。
そんな流暢なことしとる時間ないわ、と思われる方がみえるかもしれませんが、
こんな挨拶一瞬です。 そして私はしています。

一番不安なのは利用者さんです。
そして、初めて会う人に自分の体を委ねなきゃいけないわけです。
自分がもし体が言う事利かなくなって
お風呂入れてもらうなら「はい、おばあちゃんお風呂はいるでなぁ、はいはいはい」と
言われるより上のように言われたいですね。
その挨拶の一瞬に、その人の状況を見ます。麻痺は?立てるか?意思疎通は出来るか?
これが「その人にあった介護」の一歩だと思っています。

出来る限りその人が出来そうなことはしていただきます。ちょっとの手助けで自分で出来るなら、私たちの負担は減り、その人の生活活動域が広がる。いいですよね~

その上その方は男性です。「男」のプライドがあります。
もちろんですが敬語は崩しません。
自分がそばにいることを常に伝えます。
「後ろにいますから、大丈夫ですよ、力を抜いてください」
「支えていますから大丈夫ですよ」等。


ほんとにちょっとしたことですが、「お湯の加減はどうですか?」と最初に体にかけるときに
聞いて「熱い」と言われる。ちょっと温度を下げて「熱い」2回くらい繰り返すと
「最初やで熱いの、慣れたらちょうどええ」と言っている職員に驚いたことがあります。
好きな温度まで下げて、ちょっと湯に慣れたころにちょっとずつ適温に上げていったらいいだけなんちゃうんかなぁと・・・

またそれてしまった・・・

お風呂が終わって「ご自分で立っていただいて、大変助かりました。
私の問いにお返事(あーとかうーですよ)してくださってありがとうございました」
とその人に言うと口端が上がった!!!

「また、お会いできるかしらん」と思っていたら
なんとかどういう思いかは不明ですが来てくださいました。
そのときも「今日はお風呂ご一緒させていただきますね」と声をかけ、
お昼寝の時間、「ゆっくり休んでくださいね」と言うと
もごもごしながら(唾液が口の中に溜まってしまうため)
「ありがとう」

ほへっ???

私がやったことは(全部とは言わないけど)嫌がられなかったってことで、
彼の言いたいこと、して欲しいことが私に通じてたんや!と思うと嬉しくなりました。
もちろん必要最小限のことでしょうが、「来たくない」とかたくなだった人に
「ありがとう」と言って頂ける。
それは少なくとも「私」を「安心」していただけたということだと思います。

「ありがとうと言っていただけて嬉しいです」と言うと
うん、と頷いてくださいました。
[PR]
2007年 12月 14日 |
昼食後、利用者Hさんと新聞を読んでいました。
清水寺が載っており「清水寺ですねぇ」と言うと、Hさんは「昔なぁ、ここから飛び降りて目が開いた人がおってなぁ 有名な話やで」と清水寺の伝説を話してくださいました。
もう一人の介護職員と「ほぉ~」と聞いていると、その職員さんが「それは初めて聞きました~。
で、その人のお名前は?」
「私の名前はHですよ」

「いやいや、飛び降りた人の名前・・・」
「私はH」

とやりとりしています

お構いなしに「飛び降りた人は夫婦でなぁ」と続けます
そこで
「だんなさんと奥さんが顔をあわせることができたんですね」と言うと

「私のだんなはもうとっくに逝ってしもたわ」

大爆笑でした
[PR]
2007年 12月 11日 |
あるとき、お嫁さんと仲がよいと評判の男性利用者Nさんに、
「お嫁さんと仲良くする秘訣はなんでしょうか」とお聞きしたところ、
「家事の手伝いやな」と言われました。

Nさん、お家での床磨き係だそうで
「嫁さんが掃くでしょ、その後ろから拭くのよ」
へぇ~
「やっぱりねぇ、家事を手伝うと引け目がないね」とにやっ。
奥様を亡くされてから、自分なりに家族と上手にやってゆくコツを探して「お嫁さんの喜ぶことをする」のが一番いいと思われたようです。ほお~

長い間木材を扱う職人として働き、自宅を2回も(!)火事に遭いながら3軒目を建てたことをよく自慢してくださいました。←ほんとすごいです

大正生まれの大黒柱が、奥様を亡くされた後、息子家族と仲良くやってゆこうとするのはなかなか安易なことではないと思います。
それを嫁さんに目をつけ(なんか言葉わるいなぁ・・)たところが、さすがぁ頭いい~ なんて思うのは私だけ?
 
だけど一番大切なのはどういう関係でも、「おたがいさま」という気持ちかな。 きっとお嫁さんも、そんなNさんの気持ちを汲めるあったかい気持ちの持ち主なんだと思います☆
[PR]
2007年 07月 11日 |
社会福祉士の実習中、担当指導者のケアマネさんに同行させていただいているときに
「ちょっと寄り道しますよ」と言われ、
立ち寄った先は、私が以前勤めていたデイサービスの利用者さんのお宅でした。

その利用者さんは、生活保護を受けていました。
身寄りなく、独居で、糖尿で肥満のために膝が支えきれなくて上手く椅子に座れない方でした。
でも、底抜けに明るい。
「わたい(田舎のばあちゃんは自分のことを私ではなくわたい、あたいと言います)、くーちゃんって呼んでなぁ~」
なんて職員や他の利用者さんにも笑顔を振りまきます。
芸能ニュースから政治経済なんでもござれ、とても頭の良いかたでした。

「わたいは旅館の仲居しとってな、宴会大好き!ここでも忘年会でみんなでさぁ、お酒のんで小唄うたってどんちゃんやろにさ!」といつも言っていました。

この方、他人の手助けが嫌いでした。デイサービスに通われるのも、ケアマネさんの説得に応じて「まぁよう分からへんが、家の近くに風呂入ってご飯食べさせてくれるとこができたなら行こか」くらいの気持ちです。


ケアマネさんが大変熱心な方で、くーちゃんはケアマネさんを「先生」と呼び、大変信頼して見えました。

仕事の関係で、私の実習担当者がそのケアマネさんになったときに「くーちゃん、元気ですよ」
と聞いてはいましたが、まさか連れられるとは思っていませんでした。

「今日は、くーちゃんが会いたがっていた人と一緒に来ましたよ」と顔を合わせるなり、
ぎゅーと(巨体に)抱きしめられ、「わたいはなぁ、あんたに会って、ありがとうが言いたかったんや」と言われました。
実は仕事と学校を両立していて体調を崩し、利用者さんには内緒でそのデイを退職させていただいていたから、「じゃあまた来週ね」と別れていたのです。

くーちゃんはケアマネさんに向かって「先生、ありがとうな、これでわたい胸のつっかえが降りたわ」と言われました。

帰りみち、ケアマネさんに「高齢者になればなるほど、後悔を抱えて生きてみえるものです。その後悔を私たちがどれだけケアできるか、出来るケアはしたいと思いませんか?
今日、彼女の人生の後悔が一つ消えました。あなたがケアしたんですよ」
と言われました。

彼女の人生の後悔を一つケアした、なんておこがましい、と思いましたが、
一日の生活が積み重なって人生になるのだから、ちょっとその手助けをして、くーちゃんのケアに携われたことが嬉しかったのです。
そしてケアマネさんの思慮深さに感激しました。

くーちゃんは2年ほど前に、お亡くなりになりました。

私のほうが「ありがとうございます」、です。
[PR]
| ページトップ |


ようこそ
遊びに来て下さって
ありがとうございます♪

はじめての方へ

○..................○

◎1にち、 いちポチ◎
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑参加しています。
よかったら
ポチッとしてください♪
応援していただけると、
ランキングが上がってウキウキです(・∀・)♪


◎ありがとう◎

  .....................

皆さんのコメントが
毎日の励みになっております☆
ブログをお持ちでない方は
こちらでお返事を、
ブログをお持ちの方はご訪問させていただきます。


残念なコメント、
トラックバック等は
当方で削除させていただきます。
ご了承ください。

レシピ・写真の転載・転用は
ご遠慮ください。

当ブログはリンクフリーです。


使用カメラ:
Nikon D80
たまにFUJIFILM FAINPIX Z
使用レンズ:
NIKKOR 35mm
NIKKOR 18-105mm


○..................○

◎我が家◎
  
枕を新しくしたら
余計に朝起きられ
なくなった
・・・ゆのみ

酔っぱらうと
同じ事を何度も
話します
そして覚えていない
・・・相方


 .....................
 

お世話になっております



..........................................
エキブロ以外のお気に入り

・そう。さん
・樹里さん

・フィーユさん

・なまさん

・Chiblitsさん

・うにさん

・ミルミル93さん
・タラゴンさん

・uffoさん

・はちこ。。さん

・花あじさいさん
・千種さん
・こやさん
・sunsunさん
・ほ助さん
・∴nicoさん
・mayaさん
・decoさん
・hitomiさん
・ふくともさん


お気に入りブログ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin