「ほっ」と。キャンペーン
Top

家庭料理をメインに日々の出来事を書いています
by MVT25
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
カテゴリ
タグ
<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 11月 29日 |
以前、中華なべのすばらしさを書きましたが・・・
圧力鍋も私の好きな調理器具のひとつです。

圧力鍋の魅力はなんといっても調理時間が短くすむ上に煮崩れしない、これですねぇ!
のんきものにはほんと、すばらしいアイテムです。

大根なんか、「水煮」の下ゆでもしなくていい
スジ肉も短時間で柔らかくなる


この季節、煮込み料理など体の芯から温まる料理が恋しくなります。
スジは安く手に入りますし、圧力鍋のおかげで私でも「おっつ、こりゃ居酒屋ゆのみか??」と浮かれる出来合いになります。

ただ・・・・

調理時間、食材を入れる順番を間違うと「あれ、たまねぎどこ行った?」とか、「うげ~、ジャガイモがトロトロになってもた~」など、そんな失敗も重ねています。
あと、未だにあの「しゅーーーーーーーーっ」という蒸気を逃がす時のスリルといったら・・・
「こここ壊したんちゃうか???」と毎回のように思います。そんなことで圧力鍋ってなんだか苦手・・・って方もみえるのでは?大丈夫です、みんな思ってます。壊れてません。

ちなみに、私はティファール(T-FAL)製の圧力鍋が好きです。とってのとれる~ヤツですね。

さて。そんなわけで ←前置き長っ
圧力鍋で「牛スジ煮込み」いってみましょ~

大根    半分 半月ぎり      
牛スジ肉 1パック
白ねぎ   一本 5センチくらいの長さに切る
しょうが(細ぎり)  結構たっぷり
しろねぎの青い部分  余った部分です

調味料
酒  みりん 醤油 塩ちょっと だしの素   

この順番でいれます。味付けはお好みで。我が家は砂糖を使いませんが、砂糖を入れても良いです。 味噌味にしたかったら、醤油の代わりに味噌を入れてください。
ポイント!最初は薄めで味付けしてください。圧力鍋は味がしみ込むので、煮込んだ後で味をみて、整えるほうが「ぎょえー、しおから!!!!!」とか言うことがなくなります☆


牛スジ肉をねぎの青い部分と一緒に圧力鍋にいれます。
スジ肉が大きすぎる場合は、ぶつ切りにして入れます。
水を300CCくらい入れ、水から沸かします。強火で。
(水は適当ですが、圧力鍋は必ず100CCの水が必要です。蒸気として逃げてゆくので)
シュッシュッと言ってきたら、中身はぐつぐつしている証拠ですので、弱火にします。
そこから15分くらいそのまま。 お茶でもどうぞ~

火を止めます。「シューっ」と蒸気を逃がしてください。怖い人はそのまま5分ほど置いてからどうぞ。

私は脂を抜きたいので、ゆでたお湯を全部捨てますが、そのゆで汁を半分くらい捨てて残りを再度使ってもいいです。
全部捨てた方は水を150CCほど入れなおします。

大根、白いほうのねぎ、しょうがをいれます。

調味料をいれます。お酒はたっぷりどうぞ☆お肉がさらに柔らかくなります

先ほどと同じように沸かします。弱火にしてからは20分~30分くらいコトコトどうぞ

できあがり。

コトコトしている間に、もう2品くらい作れますし、洗濯もできるし、雑誌も読める。
お茶もできる☆ 圧力鍋ってステキ☆☆

次の日まで置いておいてももちろんいいです。
[PR]
2007年 11月 28日 |
家族ってやっぱりいいな!と思う時

先日、20年くらい前に私が父の誕生日に贈った「おとうさん」という手作りの本が出てきました。

当時、私は小学生。父に贈ってるのに、父の紹介をつらつらとしている、なんだか「私はどういう趣旨で書いたんだ?」というようなモノ。

たまたま、大掃除しているときに母が見つけたようで、私に「ちょっとちょっと、面白いもん見つけたんさ~」と言いながら渡されました。
見つけた時、家族中で大爆笑。
「お父さんのイラストは昔から変わらない」「いまでもこの習慣は続けとる」
「そうそう、こんなことあったあった」などなど。
もちろんそんな贈り物をしたことすら私は忘れていたので、「こりゃ面白い。こんな事書いたんやなぁ」 とすっかり昔話に花が咲きました。
 
その本は「この一冊でお父さんのすべてがわかる」ほど詳しく書いてあった為、←しかもほぼその情報が20年後も変わっていない←そっちの方がある意味すごい??

「おっ、これを相方に読んでもらったらよく分かるなぁ」

タイムリーにも、婚約したばかりだったので、母に「相方に読んでもらうわ」と言うと
母も「面白いし、よく分かるでええやん。笑えるに~」なんて返事。

早速、その夜相方に
「これな、私が小学生の時に父上に贈った本なん。父上の事がよく分かるよ。面白いんやよ」
と言うと「へぇ~、どれどれ」興味深々に読み出しました。

大爆笑!を狙ったはずが、

「ゆのみは本当にいい家族の中で育ったんだね・・・」としんみり?!

まったく予期できなかった相方の言動に私が動揺。
「ゆのみでよかった」と言われ、
じ~ん・・・
同時に
『自分が当たり前に思っている家族の姿が、人には色んな姿に映るんだなぁ』
としみじみしました。

小学生の私は、将来相方に「ゆのみを選んでよかった」と言ってもらえる為に父上に本を贈ったわけでなく、
母は、将来その本を懐かしく読もうと思って残しておいたわけでもなく、相方に読まれることになったのですが、父の人柄を書いたと同時に私の『家族』が、相方に伝わったようです。

私はその『家族』を抜け、新しい『家族』を築き上げ始めたばかりです。
『家族』が繋がってゆく・・・こんな風に「家族っていいもんだなぁ」と思うときもあるんですね。
[PR]
2007年 11月 28日 |
いやはや、すっかり晩秋になってしまいました~
夏から秋にかけてほんと色々忙しく&パソコンの調子まで悪くて、なかなかブログを更新できませんでした(怠けていただけ?)

さて、すっかり秋も深まっていますが、今年はなかなか「おお~っ」と思う紅葉に出会えません・・・
近所に渓谷があり、去年本当に美しい紅葉を見られたのに、先週の連休ならもういいだろうと思い観にいったのですが、
なんかみどりみどりみどり・・・の上、黄色 でなく、
みたいなもみじになってて、「これも温暖化の影響??」とか思っていました。

来週はもう少し紅葉していることを期待しつつ!
[PR]
| ページトップ |


ようこそ
遊びに来て下さって
ありがとうございます♪

はじめての方へ

○..................○

◎1にち、 いちポチ◎
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑参加しています。
よかったら
ポチッとしてください♪
応援していただけると、
ランキングが上がってウキウキです(・∀・)♪


◎ありがとう◎

  .....................

皆さんのコメントが
毎日の励みになっております☆
ブログをお持ちでない方は
こちらでお返事を、
ブログをお持ちの方はご訪問させていただきます。


残念なコメント、
トラックバック等は
当方で削除させていただきます。
ご了承ください。

レシピ・写真の転載・転用は
ご遠慮ください。

当ブログはリンクフリーです。


使用カメラ:
Nikon D80
たまにFUJIFILM FAINPIX Z
使用レンズ:
NIKKOR 35mm
NIKKOR 18-105mm


○..................○

◎我が家◎
  
枕を新しくしたら
余計に朝起きられ
なくなった
・・・ゆのみ

酔っぱらうと
同じ事を何度も
話します
そして覚えていない
・・・相方


 .....................
 

お世話になっております



..........................................
エキブロ以外のお気に入り

・そう。さん
・樹里さん

・フィーユさん

・なまさん

・Chiblitsさん

・うにさん

・ミルミル93さん
・タラゴンさん

・uffoさん

・はちこ。。さん

・花あじさいさん
・千種さん
・こやさん
・sunsunさん
・ほ助さん
・∴nicoさん
・mayaさん
・decoさん
・hitomiさん
・ふくともさん


お気に入りブログ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin