Top

家庭料理をメインに日々の出来事を書いています
by MVT25
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
カテゴリ
タグ
<   2009年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 11月 30日 |
ようこそおいでくださいました(o´-ω-)o)!おおきんなぁ~♪
a0070558_19455430.jpg


先日行った高知で購入した『むかご』♪

いつもお世話になっておりますフィーユさんのコレが作りたくて作りたくて
高知まで行って仕入れてきました←なんだそれ

むっちり、コロコロ、もうぅとまりません♪♪
皮も剥かなくていいし、お手軽おつまみでした

相方、なぜか
あっこれはきぬかつぎ?とか言ってました
どうやらおおきく勘違い笑


フィーユさん、美味しいレシピありがとうございました♪



いや~!かえるこーるなしに相方が帰ってみえました・・・
いそいそ


本日もご訪問くださりありがとうございました!


↓↓↓美味しそう!(Tωヾ ) ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
お帰りの前にポチっと押していただけたらうれしいです♪
皆さんの愛情が、毎日の励みになります☆
[PR]
2009年 11月 29日 |
ようこそおいでくださいました(o´-ω-)o)!おおきんなぁ~♪
a0070558_12151655.jpg


少し遅いかなぁと思いながら出かけましたが
美しいグラデーションの紅葉の中で
幸せ時間を過ごせました^^










a0070558_1218481.jpg

相方とカメラの取り合い(?)しながら
ファインダー越しに見える紅葉にうっとり。












a0070558_1220342.jpg



駐車場のいちばん端っこに遠慮がちに立っていた紅葉が
綺麗なグラデーションを魅せてくれました




美しいなぁと思った紅葉たちを
みなさんと一緒に楽しめられたら幸せです^^



今日は昨日の分と一緒にアップです。
お時間があれば↓の記事へお立ち寄りいただけたら嬉しいです☆

本日もご訪問くださりありがとうございました
皆様の週末が笑顔で過ごせますように^^



↓↓↓毎日毎日ありがとう^^↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ
お帰りの前にポチっと押していただけたらうれしいです♪
皆さんの愛情が、毎日の励みになります☆
[PR]
2009年 11月 28日 |
ようこそおいでくださいました(o´-ω-)o)!おおきんなぁ~♪
a0070558_9412581.jpg


「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪【レシピブログの「クリアアサヒ」にぴったりの『素材のおいしさNO.1』レシピコンテストに参加中です】



じゃがいも。大好きな食材のひとつですが
種類的に2000種類以上あるお野菜だそうで

普段スーパーでよぉくお見かけする『男爵』『メークイン』だけじゃなく
あまみが高い『インカのめざめ』や『キタアカリ』といった種類も最近
スーパーなどでちょくちょくお目見えしています。

でも、やっぱ手に取るのは男爵^^


小学校の調理実習で習ったこふきいもの作り方、
お鍋の中で柔らかくなったじゃがいも、お水を減らしてコロコロ、コロコロ
すると角が取れて丸くなって、モコモコの服を着たようなカタチになってく。
粉ふきいもとは本当に的を得ているなぁ~
この作業が、未だにとても好きなゆのみです笑

コドモのときに、おなかが空いてもなんにも無くて自分で作るしかない
そんなときに作ったこのこふきいもが
オトナになったいま、ビールのお供になっています笑

.......................................................................................
ビールのお供♪ほっくりしゃきしゃき じゃがいもとセロリの温サラダ



材料(作りやすい量)


じゃがいも  1個
セロリの茎     2分の1本

ディル     3、4本
バター     10gくらい
にんにくのすりおろし  ティスプン2分の1くらい
塩コショウ   少々


作り方


① セロリはスジをとり、斜め切りにしておきます。
じゃがいもを乱切りにし、水に5分ほどさらしてから水から茹でます。
沸騰してから弱い中火にし、6~8分ほどゆでて柔らかくなったら水を捨て、
セロリを入れてコロコロ転がしながら水分を飛ばします。

② 火を止めて、バター、にんにくのすりおろし、塩コショウ、ディルを入れて混ぜます。


出来上がり♪

Cpicon ビールのお供じゃがいもとセロリの温サラダ by yunomii←クックパットにレシピを載せました♪

.......................................................................................


実は、私・・・
じゃがいもをレンチン♪するのが苦手です(笑)

切ったじゃがいもを耐熱皿に入れてレンチン、
ラップにピッチリ包んでレンチン、
お料理本や料理番組を見てこれは簡単だなーと思って試しても
どうも・・・表面がかぴかぴになったり、中が生っぽかったり、
皮が剥きにくかったり、うまく全体が柔らかくならなかったり、すぐに固くなったり。

皮を厚めにむいたり、水を少し入れてみたり、ラップにプチプチ穴を開けたり、
ふんわりラップしたり、レンチンの時間を細かくチェックしてみたり。

色んなことを試してみたのですが、
茹でたときのあの、コロコロふわふわになる粉ふきいも状態にはならないのです。


今の結論として、
『こふきいもは茹でよう・・・』笑 


どなたか・・・レンチンで上手にこふきいもが作れる方法を教えてください・・・



本日もご訪問くださりありがとうございました♪
皆様の週末が笑顔で過ごせますように^^




↓↓↓きょ、今日は寒い・・・ ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
お帰りの前にポチっと押していただけたらうれしいです♪
皆さんの愛情が、毎日の励みになります☆
[PR]
2009年 11月 26日 |
ようこそおいでくださいました(o´-ω-)o)!おおきんなぁ~♪

無事に結婚3年目に突入し、
ここで改めまして自己紹介を書きました。
随分と長い文章になりますので、お時間があれば読んで下さい^^

自己紹介はコチラから


また、左下の【カテゴリ】に
『自己紹介』(↑と同じ内容です)と、
ブログの注意事項などをまとめた『はじめにお読みください』
を追加しましたので、
またいつか読んでやるよ・・・と思われる方は
そちらからいつか読んでもらえたら嬉しいです^^


今日は2つ続けてアップです。
この記事を飛ばすと↓は食べ物記事になっておりま~す笑




↓↓↓毎日毎日ありがとう^^↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
お帰りの前にポチっと押していただけたらうれしいです♪
皆さんの愛情が、毎日の励みになります☆
[PR]
2009年 11月 26日 |
ようこそおいでくださいました(o´-ω-)o)!おおきんなぁ~♪
a0070558_12513921.jpg


すくえない位のカレーが鍋の底に残ってる
鍋肌の周りにもくっついてる

もったいないなぁ~

そんなとき。


① 水を入れてカサマシしてうどんのつゆにする
② ごはんを入れてよく混ぜ合わせてカレー味のライスコロッケとかドリアにする
③ 残念ながらもう食べない

どうしようかなぁ

と思っているときにふと目に付いた

ごぼう・・・




これ、いいんじゃない?!


思い立ったら即実験(笑)


ごぼうを1本分まるっと金平風に細切りにして
残ってたカレー鍋にど~ん^^
鍋に残るカレーをどんどん絡めて絡めてぇ~
さらに鍋肌に残るカレーもどんどんからめてからめてぇ~

黒胡椒少々と、粉チーズを大匙1ほど入れて


ごぼうがしんなりしたらよし!味見味見~^^
ぱく



・・・うまいやーん♪♪


カレーの辛味が粉チーズでまろやかになって、
ごぼうはしっかりと歯ごたえがあり、
金平切りにしたのでよくカレーが絡んでる^^
ちょと焦げてこびりついてたたカレーもあったりして(笑)
この美味しさに思わずつまみぐいで食べきってしまうところでした笑


Cpicon 残ったカレーで♪ごぼうのカレー炒め by yunomii←クックパットにレシピを載せました^^




相方、最初は
おっ金平ごぼうだ!←色がそう見える
と仰ってましたが、
あ、カレーかぁ!ごぼうってカレーにもあうんだねー
ともしゃもしゃ召し上がっていただけました^^


ルーだけなので、金平ごぼうと同様に小分けして冷凍もできます。
冷めても美味しい、お弁当にも○デス^^
もちろん毎日の酒の肴にも♪笑



カレーを最後まで美味しくいただく工夫って
各家庭で色々あると思いますが、
我が家はこの方法が一つ仲間に加わりました^^


カレーの最後、
なにか美味しい方法ないかな?
と思ったときに思い出していただけたら嬉しいです♪


本日もご訪問くださりありがとうございました♪


↓↓↓美味しそう!(Tωヾ ) ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
お帰りの前にポチっと押していただけたらうれしいです♪
皆さんの愛情が、毎日の励みになります☆
[PR]
2009年 11月 25日 |
ようこそおいでくださいました(o´-ω-)o)!おおきんなぁ~♪
a0070558_12433237.jpg

「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪【レシピブログの「クリアアサヒ」にぴったりの『素材のおいしさNO.1』レシピコンテストに参加中です】



高知から帰った当日の夜ピンポーン♪と届いたのは・・・
レシピブログモニター しかも酒!
すんごい念力を込めて応募したのが通じたのかな笑
冷蔵庫にビールが並んで嬉しいゆのみです~^^ウシシ


..............................................................................................................
美味しく飲みながら貧血対策♪ 砂肝とれんこんの甘辛生姜炒め


材料(作りやすい量)

砂肝 100g
蓮根 130~150g
三つ葉  2分の1束


a生姜の細切り ひとかけ分
a酒 大匙1  
a醤油 大匙1
aみりん 大匙2分の1

塩コショウ  少々
ごま油    少々



作り方

a0070558_1305711.jpga0070558_1311342.jpg1 砂肝はスジを除き、
身をそぎ切りにします。


a0070558_1312931.jpg2 蓮根は厚めの半月切りまたはいちょう切りにし、酢水にさらして色止めしておきます。
三つ葉は5センチくらいの長さにざく切りにします。


a0070558_132011.jpg3 ボールに調味料aを混ぜ、1を入れ塩コショウをぱっとかけてから混ぜ合わせて、
冷蔵庫で10分~20分ほど寝かせ味を馴染ませます。


a0070558_1321553.jpg4 鍋にサラダ油(分量外)を引き、
弱い中火であたためたら蓮根を入れて油が馴染むまで炒めます。

5 3を漬け汁ごと入れて弱い中火のまま炒めます。
砂肝の色が変ったら火を止め、ごま油、三つ葉を入れて予熱でさっと混ぜ合わせます。



出来上がり♪


→弱めの中火でじっくり炒めてください。蓮根は引っ付きやすいので、
一度固めに茹でてから炒めてもいいと思います。
→生姜は多めに♪ビールに合います^^


..............................................................................................................


蓮根はビタミンB12が豊富で鉄分の吸収を高めます。
砂肝は鉄分を多く含む食材ですので、
蓮根と砂肝はとても相性のよい組み合わせ♪
砂肝のコリコリ感と、蓮根のシャキシャキ感がたまりません~^^

冷え性対策の生姜をばっちり効かせて、
甘辛醤油のなかにごま油の風味と三つ葉の爽やかな香りと苦味がオ・ト・ナ味♪
クリアアサヒのさわやかな苦味ととっても合う!

ビールを飲みながら、おいしく貧血・冷え性対策まで出来ちゃうスグレモノ



では、これをおつまみにプシュッ・・・♪
a0070558_13335618.jpg






本日もご訪問くださり、ありがとうございました♪



↓↓↓美味しそう!(Tωヾ ) ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
お帰りの前にポチっと押していただけたらうれしいです♪
皆さんの愛情が、毎日の励みになります☆
[PR]
2009年 11月 24日 |
ようこそおいでくださいました(o´-ω-)o)!おおきんなぁ~♪
a0070558_20254328.jpg




今年の結婚記念日は3連休と相成りまして
相方の後輩が高知にいるのをいいことに

よぉぉし、四万十川いくぞーーー(`・ω・´)ノ オーッ!!


旅行日記はお時間あれば読んでくださいね↓↓↓
・・・の前にぽちっとしていただけたらなおうれしいですありがとう!



↓↓↓毎日毎日ありがとう^^↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ
お帰りの前にポチっと押していただけたらうれしいです♪
皆さんの愛情が、毎日の励みになります☆

旅のお話と写真です お時間あれば見ていってください♪
[PR]
2009年 11月 20日 |
ようこそおいでくださいました(o´-ω-)o)!おおきんなぁ~♪
a0070558_14494686.jpg


こんにちわ 日に日に朝夕の寒さが増して、
お布団から出るのがおっくうになってきました(早い?笑)


あっという間に12月が訪れますね・・・
12月入ったらすぐに忘年会、とか
忘年会が続く・・・なんて方もいらっしゃるのかな~。


そんな忘年会シーズンにむけて、
飲みすぎ食べすぎの胸焼け、
胃もたれを助けるスープをご紹介します♪


トマトのほんのりした酸味と、かぶの甘さがとてもマッチしてて
味付けはお塩だけです^^とっても簡単で~す☆
相方に塩加減をお聴きすると
これくらいの方がスキ、ということでした^^


...........................................................................................................
胸焼けさっぱり胃腸すっきり♪トマトとかぶのポタージュスープ


材料(2~3人分)

トマト 中3個
かぶ  小5~6個(茎が残っていても○)

顆粒コンソメの素 小匙3
水    600cc
ローリエの葉   1枚  ←書き忘れ追加しました汗
牛乳   30~50ccほど
塩    小匙3分の2~



作り方
 


a0070558_15363646.jpg 1 かぶはタワシで汚れを落とし、半月切りにします。
トマトは皮付きのままざく切りにします。


a0070558_1536568.jpg  2 鍋に水+コンソメの素を入れ、鍋肌がふつふつ泡が出てきた頃に1を入れ、ローリエの葉を入れて
一度沸騰したら弱い中火にし煮立たせないように15分ほど煮ます。 
かぶに透明感が出たら火を止めて冷まします。

3 ミキサーに2を入れ、攪拌します。


a0070558_15371826.jpg 4 鍋に3をもどし弱火にし、牛乳を2回くらいに分けて入れながらトロミを調節します。
塩を入れ、味を整えます。




出来上がり♪



→最後に入れる牛乳は生クリームだとコクがでます。その場合は塩をもう少し多めに入れてください。
→冷めても美味しいです。
→ミキサーにかけるので皮ごと使って栄養まるっと摂取☆


Cpicon さっぱりすっきり♪トマトと蕪のスープ by yunomii ←クックパッドにもレシピを載せました

...........................................................................................................


トマトの酸味とかぶの甘みがほんのりじんわ~と身体に染みる
やさしい味に仕上げてあります。
お塩で味の調節をしてくださいね。


沢山つくっておいて小分け冷凍して食べる分だけ解凍して飲んだり、
こんな風に
a0070558_1521563.jpg
スープをおたま3回分くらいすくってフライパンに御飯と一緒に煮て
粉チーズと塩コショウ、ハーブを混ぜたら
あっという間に洋風リゾットの出来上がりです♪
かなり美味しいデス・・・




。。。。。。。。。。。。。。。。。。




a0070558_1513362.jpg


先日アップしたランチョンマット、もう少し加えたいな~と思ってたら、
とっても素敵な糸に出会いました
かわいいぃ~^^ しばらく糸を眺めながらとても幸せな気分でした^^
この糸、ひと巻きで色が3色に変るので、ざくざく縫っただけでもなんだかとってもアートチック笑
色んな色があるので、少しずつそろえたいな~なんて思うほどでした☆
ミサンガ用刺繍らしいですが、刺繍糸なら関係ないでしょーと思い(笑)






明日から連休の方もみえるのでしょうね。
私たち、生まれて初めて四国に上陸するつもりです!
日本一の清流を見にいってきまーす♪



本日もご訪問くださりありがとうございました
みなさまの週末が笑顔で過ごせますように


↓↓↓美味しそう!(Tωヾ ) ↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
お帰りの前にポチっと押していただけたらうれしいです♪
皆さんの愛情が、毎日の励みになります☆
[PR]
2009年 11月 18日 |
ようこそおいでくださいました(o´-ω-)o)!おおきんなぁ~♪
a0070558_2035026.jpg


シンプルなリネン生地でランチョンマットを作って
ポイント刺繍をしました^^


少し寂しいかなぁ~と思うので
もう少しちくちくしようと思っています

ポイント刺繍は時間がかからず出来上がるので
私向きかも(笑)




本日もご訪問くださりありがとうございました




↓↓↓また遊びにきてくださいね^^↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 写真ブログへ
お帰りの前にポチっと押していただけたらうれしいです♪
皆さんの愛情が、毎日の励みになります☆
[PR]
2009年 11月 17日 |
ようこそおいでくださいました(o´-ω-)o)!おおきんなぁ~♪
a0070558_18103777.jpg


こんにちわ 
急に寒くなってきましたね、気がつけば11月も後半なんだ~


今日は、今が旬!大好きなかぶを使って簡単♪おつまみサラダをご紹介します^^

..........................................................................................
ぱぱっとできちゃう♪かぶとパストラミハムのおつまみサラダ


材料(作りやすい量)

かぶ(葉っぱも♪)   1個
パストラミハム(周りにペッパーが振ってあるヤツです)  3、4枚


塩         適量(塩もみ用:今回は2g使いました)
生クリーム    大匙1~1.5
黒胡椒      少々
粉チーズ     少々



作り方

① かぶの皮を剥いていちょう切り、葉っぱはみじん切りにします 
しんなりするまで塩もみにします 水気を切ります

② ハムをいちょう切りにし、①に生クリーム、黒胡椒、粉チーズをふりかけて和えます。


お好みで塩加減を整えたら



出来上がり♪


→皮も食べられますが、さっと塩もみだったので今回は剥きました。
そのほうがより早く塩を吸収します^^

...................................................................................................


かぶはすぐに塩でしんなりなるので、ぱぱっとサラダにもってこい♪
あの、ふんわりした食感、ほのかにあまい味・・・
生でも煮ても焼いても大好きな食材です♪

おつまみメニューなので、
ぴりり♪とペッパーの効いたパストラミハムを合わせて大人味。
黒胡椒もきくー^^くらい入っているのがスキです笑

ちょっと生クリームが入ることで、かぶにコクが出るので
これはよく使う手です笑
サラダや和え物でいただくとビタミンCを沢山採れま~す♪
食べ過ぎの消化作用もあるかぶ・・・
年末年始の忘年会・新年会疲れの胃に
まさしくやさしい食材かもーー^^



【メモ】
かぶは根(白い部分は根)と葉、両方に栄養があります。白い根の部分はビタミンCがたっぷり、
その上食べすぎの消化作用、整腸作用があります。
葉は、カロチン、鉄分が含まれる緑黄色野菜です。



あぁ、赤かぶの漬物が食べたくなってきた~・・・




本日もご訪問くださりありがとうございました


↓↓↓コメント残してくださったら嬉しいです↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へにほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
お帰りの前にポチっと押していただけたらうれしいです♪
皆さんの愛情が、毎日の励みになります☆
[PR]
| ページトップ |


ようこそ
遊びに来て下さって
ありがとうございます♪

はじめての方へ

○..................○

◎1にち、 いちポチ◎
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑参加しています。
よかったら
ポチッとしてください♪
応援していただけると、
ランキングが上がってウキウキです(・∀・)♪


◎ありがとう◎

  .....................

皆さんのコメントが
毎日の励みになっております☆
ブログをお持ちでない方は
こちらでお返事を、
ブログをお持ちの方はご訪問させていただきます。


残念なコメント、
トラックバック等は
当方で削除させていただきます。
ご了承ください。

レシピ・写真の転載・転用は
ご遠慮ください。

当ブログはリンクフリーです。


使用カメラ:
Nikon D80
たまにFUJIFILM FAINPIX Z
使用レンズ:
NIKKOR 35mm
NIKKOR 18-105mm


○..................○

◎我が家◎
  
枕を新しくしたら
余計に朝起きられ
なくなった
・・・ゆのみ

酔っぱらうと
同じ事を何度も
話します
そして覚えていない
・・・相方


 .....................
 

お世話になっております



..........................................
エキブロ以外のお気に入り

・そう。さん
・樹里さん

・フィーユさん

・なまさん

・Chiblitsさん

・うにさん

・ミルミル93さん
・タラゴンさん

・uffoさん

・はちこ。。さん

・花あじさいさん
・千種さん
・こやさん
・sunsunさん
・ほ助さん
・∴nicoさん
・mayaさん
・decoさん
・hitomiさん
・ふくともさん


フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin